シェフの身辺雑記

2021年05月22日

早くも梅雨入りとなりました。

今年は・・・五月晴れを楽しむ間もなく、早くも梅雨入りとなりました。

何か・・・じと~とした日々が、ここ数日続いておりますが皆様お元気ですか!!!?

昨年も、そして今年もコロナが大きく全国に広がり、大変な事になってしまいました。

で・・・5月末まで緊急事態宣言となりました!!

本当に6月から大丈夫なんでしょうかね~?
7月の祇園祭りは疫病の平癒祈願が由来です。
何とか関係者の方々・・・よろしくお願いします。

だけど・・・神頼みでは無く・・・私たちでしっかりと安全に守って、毎日を大切にしてくださいませ!!

ちゃんと食べて、免疫力を高めてくださいよ!!

お医者さんは・・・外から・・・治療し・・・薬で何とか元の身体に戻そうとされます。

料理人、そして家庭では、家族に元気で生活してもらう為に、毎日ご飯を作り、身体の中から強い身体を作る「中からのお医者さん」です。

どうか毎日を大切にお過ごしくださいませ!!

食材

紫アスパラ、生でも甘くて本当に美味しいです。
グリーンアスパラも最高です。
トマトも甘いです。

 

中止 ワイン会・料理教室

やはりコロナ拡大の為、すべての勉強会は中止となりました!
来月6月は・・・行う予定をしております??

FM京都三条ラジオカフェの「レオナルド西のイタリアン3分クッキング」は放送中です。
毎週金曜日PM4:00です。79.9MHz。よろしく!!

営業 5月13日木曜日

緊急事態宣言が5月末まで延長となりましたが、5月13日より営業しております。
夜は予約のみとしています。
少しでも生産者や業者の方々に協力できたらと思い、営業しています。

 

お疲様!! ありがとうございました。

昨年末・・・京都のイタリアンレストラン「タント・タント」のオーナーシェフ(河上昌実さん)が病の為亡くなられました。

僕が東京で料理の勉強していたレストランへ1982年に河上さんが研修で来られ

「私も京都です・・・」のお話から親しくなり、もう40年になります。

で・・・僕が京都に戻り、86年に「ディボ・ディバ」をオープンして、その後河上さんともっと京都に本物の「イタリアン」を皆さんに知って頂こうと料理の仲間の方々と「京都イタリア料理研究会」を発足。
初代の代表を「河上さん」に務めて頂き、スタートしました。

当時はまだまだ京都では・・・イタリア料理はあまり知られて無く、アルデンテって何?リゾット?カルボナーラって何?デザート、ティ・ラ・ミィスとは?ラザーニア?とか、そんな感じでした!!

食材も今のようにこんなに入荷してなくて、アメリカ産もありました。90年くらいから少しずつイタリア産の食材も入荷したように思えます。

そんな頃から、京都の料理仲間と毎月夜に各店で勉強会をしていました!!

河上さんは・・・その中の中心であって、料理が好き、人が好きな・・・心の大きな方でした!

河上さん本当にお疲れ様でした!!
ありがとうございました!!

では・・・来月は全国が元気になっていますように!
チャオ~

前の投稿 :

スタッフ日記はこちら