シェフの身辺雑記

2018年01月30日

2018年もスタートし、早くも1月が終わろうとしています。

年末・・・そして正月は・・・いかがでしたか!!?

僕は同じで、年末年始は、片付けと店の準備を1人ゆっくりしておりました。

食べながら…飲みながら…‼︎

今年も皆様よろしくお願い申し上げます。
最初に…おめでたい事!皆様1月のお誕生日おめでとうございます。
昔から…仲良くさせて頂いております、
柴田理恵さん1月14日、そして石原良純さん1月15日、そしてその事務所の社長三原さん1月17日、
おめでとうございました!

そして…1986年のオープン時から友達の和紙作家、堀木えり子さん1月26日お誕生日おめでとうございます。

で、このタイミングで…堀木さんとそして全ての食を知って食べ尽くしておられる門上さんとのコラボ料理を関西No.1のグルメ情報誌「あまから手帳」の2月号に出ております。

 

是非…皆様「あまから手帳」買ってね〜!!
今回のゲストは和紙作家ですので、それに近い料理を作りました。

もうひとつ、お願いがあります。

先日、友達の杉本彩さんが動物虐待した事に対して何とか動物の命を助けようと、国の法律を変えようと頑張っておられます。

 

生き物全てに命があります。
少しでも、少しでも命の大切さを皆様に伝えたいのです。
僕も…この仕事、料理人になってかは、肉や魚…そして野菜も全て命があります。
ナイフを入れる時に最初に心の中あま食材全てに(頂きます)…と念じています。
何もかも全て大切にする事で、無駄無く頂けますもんね!

もう〜僕も今年で62歳になります。
店もスタートして32年に入りました。

今まで大きなトラブルも無くこれたのは本当に奇跡です。

オープン当時はイタリア料理店も…京都市で5〜6軒でした。

当時は…パスタボイル時間(アルデンテ)といっても何?それ?とか、カルボナーラって何?ティラミスって何?でした。

今では京都市内イタリア料理のジャンルはバラバラになっております。

リストランテ=料理店、トラットリア=食堂、ピッツェリア=お好み焼き、バール=飲み屋、とイタリアと日本もこんな感じになります。
まだまだリストランテは日本で分けての食事は浸透していないように感じます。

市内では…今200軒くらいイタリアンがあるようです。

 

1月のワイン勉強会は第3火曜日16日で行いました。

参加者の皆様…ワインを用意して頂いた店、そして料理を作って頂いた店の方々本当にありがとうございました!!
忙しい中すみません!
テーマは「あっさりした食材とワイン」なので、料理は魚料理が多く、鱈を頂きました。
そしてワインはこんな感じでした!
で…新年初でしたので…地下のセラーより最後の一本シャンパンをマグナムをお出しし、プレゼントしました。
皆さん、ワァ〜、何〜コレ〜。凄い〜とザワザワしてスタートしました!

皆さん、毎回ありがとうございます。
ではまた2月6日に!!

ビックリしました!

先日、久しぶりに東京よりラジオDJのタレントクリス智子さんが来店されました。
もう6〜7年ぶりでしょうか!
で次の日に下鴨茶寮にてラジオ生放送を小山薫堂さんとするんですって!!

 

料理教室 京都市味わい館 1月15日月曜日

味わい館のイベントスペースがオープンしてもう5年です。

最初からスタートしてイタリア料理を家庭で出来るメニューで参加者32名でスタートしております。

 

今回はアサリのスパゲティとブリを使用したメニューでした!
次回は2月12日月曜日は玉ねぎがテーマとワインがセットです。

京のおもてなし2018 新春

毎年…春(1月16日〜2月28日)、京の食材をしようしたと特別メニューが今年もスタートしました!!
参加店全国で120軒が京の食材の特別メニューが頂けます。

 

そしてその京野菜を使用した料理教室を1月17日水曜日に店で行ないました。

 

2月も京の食材を使用した特別メニューです。
が、もう次回は満席となりました!!ごめんなさい。

そしてお知らせ タクフェス

友達の宅間孝行さんが作、演出した春のコメディ祭り「笑う巨塔」の舞台が4月17日火曜日~4月22日日曜日まで兵庫県立芸術センターであります。本当に笑いあり・・・涙ありの素敵な舞台です。

募集 スタッフ

食べることが好きな方、飲むことが好きな方、スタッフ募集です。

お店の賄いはこれです。

 

最後に、昔ながらの友達が京都出身 ミキさんがご主人とおちびちゃんと、ニューヨークから里帰りされました!
日本語教えといてや~!!

前の投稿 :

スタッフ日記はこちら